Win坊のパソコン用語辞典

アクセスカウンタ

zoom RSS ポケモンGO、やってみました

<<   作成日時 : 2016/07/24 16:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

屋外に出て、GPSや地図・カメラを使って現実空間の中で遊ぶゲームが配信されました。室内にこもってWiFi接続で引きこもるゲームと異なり、ユーザーを街頭へいざなうものです。ある意味、画期的なゲームで、大きな経済効果も生みそうです。日頃、パソコンの前で座りっぱなしの私も、ここ数日は足がつるほど近所を歩き回っています。健康にも良いかも?

それぞれのストアから、ポケモンGOで検索します。偽物が、と言われていましたが、偽物は無いようです。

Screenshot_20160724-142628 Screenshot_20160724-142724 任天堂のロゴはありませんが、これを開きます。

最初に、アカウントの登録があります。普通に、スマホのGoogleアカウントなどで登録します。

自分の画像を作る画面がありますが、適当に進めていきましょう。最後に、ニックネームの登録がありますが、適当に決めました。説明らしい説明はありませんが、練習画面が出てきます。とにかく進めていきます。タワーの上のポケモンは、上級にならないと捕まえられません。左の、青いブロックをタップします。

Screenshot_20160722-161432 Screenshot_20160722-165003 地図上に、青い立方体のブロックがあります。

ここが、ポケステーションで、燃料補給場所のようなものです。そこをタップして、実際に行ってみると、右のような詳細画面が出ます。これをドラッグすると、玉がゲットできます。これを投げて、ポケモンを捕まえるのに使います。
このとき、地図を見ながら歩きますが、場所の写真を見れば近所なら、スマホを見ないでも行けますね。

玉が集まったら、ポケモンが現れるのを待ちます。基本的には、ステーションのそばで待てば良いです。このとき、下の丸の×で詳細画面は消して、地図に戻しておきます。

スマホを見ていなくても、近くに現れると「ブルブル」で知らせが来ます。地図を見ると、小さなポケモンが近くに現れるので、これをタップすると、カメラが起動します。

Screenshot_20160724-122700 Screenshot_20160724-093320 ここで、ゲットした球を投げて、ポケモンに当てます。

現実の世界が写るので、興奮しないように、周りに注意して狙ってください。ポケモンは、逃げたり反撃したりしません。

Screenshot_20160723-151629 Screenshot_20160723-180802 捕まえると、自分のノートに記録されます。こうやって、コレクションしていきます。

ポケモンは、どこに現れるのか?良く分かりませんが、ポケステーションに花弁が舞うことがあります。この時には、ステーションに行って、玉を補給してください。特別なアイテムももらえます。また、そばにポケモンが出現することが多いようです。

Screenshot_20160724-145218 IMG_20160724_150204

こんなに大勢が待っていました。

時には、室内にも表れます。部屋でも時々開いて見ると良いですね。

Screenshot_20160724-152334 Screenshot_20160724-152402 そうこうしているうちに、レベル5になりました。いよいよタワーのポケモンと対戦できるようですが・・。暫くは、散歩の口実に楽しみます。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポケモンGO、やってみました Win坊のパソコン用語辞典/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる